愛され彼女になるために、アナタがしておくべきこと4パターン♪

男性も女性も好きな人に尽くし、尽くされると相手の事を最初は愛しく感じますが、尽くされ慣れてしまうと相手に対して気持ちが離れてしまったり「オレの事が好きなんだから、少しくらい浮気をしても大丈夫」と尊大な気持ちになって、浮気をされてしまうことがあります。

 

恋愛感情を保つには、あなたが彼に対してどのような感じで尽くし・尽くされているかで、彼から大事にされるかどうかが皮ってくることがあります。

 

あなたが彼に尽くされたいと思って悩んでいるのなら、アドバイスする方法を試してみて下さいね♪

 

●愛され彼女になるために、アナタがしておくべきこと4パターン♪

・ちっちゃなものでいいから、プレゼントを贈る
昔ながらのご近所付き合いを例にしますと、お隣からお惣菜をもらったとしたら、空の器を戻すわけにはいかないので、お菓子などを入れてお返ししますよね?

 

それと同じで、プレゼントをもらったら何かしらプラスして、相手にお返しをしないといけないという心理的な気持ちが働きます。

 

プレゼントといっても、何かしら物を贈るばかりではありません。それが彼への労わりの気持ちであったり、彼の気持ちを察したメールであったりと「あぁ、この子はオレの事考えてくれているんだなぁ」という実感を抱くような気持ちのやり取りことが大切なプレゼントにもなります。

 

かと言って、彼にプレゼントをしたから、見返りに何かが欲しいとおねだりしてはいけません。無償の心・まごころが大切です。

 

・彼に尽くされた時、どのような対応をするかがポイント
男性は女性を喜ばせようとして、色々なサプライズやデートコースを事前に計画することが好きな人が多いです。

 

彼女の笑顔がみたい、喜んでもらいたいという一心からせっせとプランを考えますが、考えたプランを彼女に伝えた時「あ、その場所行った事あるよ〜」「遠いから行きたくない」など、心無い言葉ではねつけられたと感じた時、ショックで気持ちが冷めてしまいかねません。

 

多少オーバーでもいいので「え、あたしそこに行ってみたかったの。ありがとう!」「少し遠いけど、その分たくさんおしゃべりできるね」とニコニコしながら彼に伝えたり「今度はここに行こうよ」とあなたが提案してくれると、彼は今度のデートの時にも張り切ってくれると思います。

 

・あからさまな態度であれこれして欲しいと指図すると、男性は逃げ出してしまう!
男性は人にあれこれ指図されることが好きという人はあまりいません。結婚してから夫が嫌がることは「嫁から指図されること」です。

 

男性は独占欲や征服欲がありますので、ああしてほしい・こうしてほしいとあれこれ指図されると、自分が下にみられたような気分になり不愉快な気持ちになります。

 

まずは彼に尽くしてもらうことばかりにこだわらず、まず自分の方から彼に尽くすこと、どんな風にしたら彼は喜んでくれるかな?と想像しながら考えるのも、愛情を深めるのにはもってこいです。

 

おわりに

相手に何かをして欲しいと願うなら、まずは自分が率先して動くことが大切。彼の気持ちを察しながら気持ちよくお付き合いできるように、考えながら彼との関係を深めていきましょう。