意中の彼の気持ちをつかむ小悪魔になるための三か条

意中の彼を振り向かせるためには、いろいろな演出や努力が必要です。
最近、女性の間では『小悪魔』というテイストが人気となっています。
それは、どこか放っておけない可愛らしさがあるからではないでしょうか。
ここでは、意中の彼の目を惹きつける小悪魔になるための方法をまとめました。

 

その1・独り身であることを印象づける

本来、小悪魔の女性は男性に人気があります。
小悪魔は、可愛らしさと奔放さ、女性らしさにあふれています。
そうした特徴が男心をくすぐり、「一緒にいたい」「恋人にしたい」と感じるのでしょう。
そこで、小悪魔の女性は多くの男性から告白されたり、大切に扱われたりします。

 

しかし意中の男性がいるのなら、たくさんの男性と交流するのはタブーです。
むしろ、それらの男性たちとは一定の距離を置き、独り身であることを印象づけるのが大切です。
意中の男性がその状況を見れば、「あんなにモテる女性がフリーなのか」と不思議に思うはずです。
その上で、あなたは彼への好意をさりげなくアピールするのです。

 

そうすると、彼は「モテる女性が僕に関心を持ってくれている」と、ひそかに嬉しくなります。
最終的に、彼との間合いを少しずつ縮め、恋人になれる確率が高まるでしょう。

 

その2・ほんの少しだけわがままに振る舞う

小悪魔の特徴の一つに、『少しだけわがまま』ということがあります。
これはもちろん、他人を翻弄して迷惑をかけるということではありません。
あくまでも可愛らしさを失わず、相手がこちらへの好意を高めてくれるような『わがまま』なのです。

 

たとえば、意中の彼も参加する飲み会があったとします。
そこであらかじめ席順が決められていたら、「〇〇さんの隣がいいな」と軽くすねてみましょう。
そして料理を頼む時、意中の彼と自分の好みが異なることも考えられます。
「私、▲▲が食べたかったなあ。でも今回は〇〇さんの好みに合わせようかな」

 

そんなふうに軽くわがままを言いつつ、彼の好みに従うのもいいでしょう。
わがままなようで素直、というギャップが意中の彼の心をつかむはずです。

 

その3・さりげなく甘える

小悪魔の女性は、男性にさりげなく甘えることが得意です。
その例として、「相手と話す時に軽いボディタッチをする」「やや上目遣いで相手を見つめる」「少しトーンの高い声を出してみる」などがあります。
こうした行動は自然な色気を感じさせ、意中の彼にも強烈にアピールできます。

 

たとえば彼と二人でいる時、「私、おしゃれなお店でゆっくり食事したいな」と言うこともあるでしょう。
その時に上目遣いで少し甘えた声を出してみると、意中の彼の心がこちらへぐっと傾きます。
もっとも、過度にべたべたするとうっとうしさを感じさせるので、その点には注意が必要です。

 

うまくさじ加減をし、ふとしたところで甘えて見せるのが効果的だといえます。

 

おわりに

可愛い小悪魔になるためには、女性としての特徴をちょっと強く出すのが成功の秘訣です。
くどくなり過ぎず、また周囲の女性に反感を持たれないよう注意しつつ、彼の心をつかめる小悪魔を目指しましょう。